会報誌コレンテ9月号を掲載しました

会報誌コレンテ9月号を掲載しました。
 
「イタリア民話の世界」は、今月からスタートの連載です。
イタリアの民話は奥が深く、日本に紹介されていないものもたくさんあります。
第1回目の今回は、民話・昔話・伝説の違い、物語が生まれた経緯、またそれらが世界中に広まっていった経緯が、分かりやすく解説されています。
この連載をきっかけに、イタリア民話に興味を持って下さる方が増えて欲しいと、筆者は願っています。

イメージ 2
                                                【フィレンツェ・ドゥオーモ遠望】
 
 
「ローマ滞在日記」では、
インターネットの普及により、数が激減している個人経営の書店や古書店をテーマに取り上げています。
ローマの中心地にある個人経営店「ファーレンハイト451」(Fahrenheit 451)を取材し、
店主の女性と様々な話をした筆者。
思想や学問の香りが染み付いた小さな書店で、実際に人と出会い、本や映画についての意見や感想を言い合えるという事こそが、書店が存続すべき理由だと論じています。
 
イメージ 1
                                          【ファーレンハイト451の主人カティアさん】


記事はこちらのリンクよりご覧ください。
 
(PDFファイルで開きます)

 
 ~記事へのご意見・ご感想をお寄せ下さい~
(ご連絡先:osaka@italiakaikan.jp)
 
日本イタリア会館